• 【冷凍】無薬飼育鶏 手羽先のさきっぽパラパラミンチ 300g
  • 【冷凍】無薬飼育鶏 手羽先のさきっぽパラパラミンチ 300g

【冷凍】無薬飼育鶏 手羽先のさきっぽパラパラミンチ 300g

4024

600円(税込660円)

定価 600円(税込660円)

購入数

無薬飼育鶏 手羽先のさきっぽパラパラミンチ 300g
新鮮な手羽先の先を新鮮なままパラパラミンチに仕上げました!
手羽先は血管を丈夫にし、皮膚の潤いを保つ
コラーゲンやエラスチンなどの成分を豊富に含んでいます。
また、ビタミンAも多く含まれており、粘膜を丈夫にして、病気の回復を助ける働きがあると言われています。
鶏肉は栄養満点!
鶏肉は昔から病人の滋養食とされておりました。消化がよく栄養成分の効果が比較的早く現れるという事があるからでしょう。
鶏肉は、低カロリー高たんぱくなお肉として有名です。ご存知のように鶏の脂肪は胸肉よりもモモ肉に多いです。鶏の脂肪は筋肉中には、あまり入り込む事は無 く、皮下に蓄積されるので、皮の有無によって 鶏肉の脂肪含有量は大きく変わってきます。ですから、ささみだけでなく、皮なしの胸肉・皮無しのモモ肉も豚 肉や牛肉に比べて脂肪が少ないのです。
鶏肉の脂質には、コレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多く含まれています。
 たんぱく質は牛・豚・鶏のどれも同じぐらいですが、水分をもっとも多く含んでいるのは、鶏肉なのです。

鶏肉のたんぱく質は、必須于アミノ酸のメチオニンを多く含んでいるので脂肪肝の予防に、効果的といわれております。メチオニンが不足するとコレステロールが血管内に沈着しやすくなり、動脈硬化を引き起こしやすくなるのです。動脈硬化は心臓の血管を狭め、狭心症や心筋梗塞を引き起こす可能性があります。また脳血管の場合は、脳梗塞を引き起こす可能性もあります。メチオニンは肝機能を上昇させるので、二日酔いはもちろん、病中・病後・薬を飲んだ時・出産後などにはしっかりと摂取してほしいものです。
美肌の秘密は鶏肉!
中国の楊貴妃は、世界三大美女の一人として有名です。彼女は、鶏の手羽先を煮込んだ特製料理を大変好んで食べたといわれております。鶏肉の栄養価は高く、美肌を作るビタミンA(肌のツヤとハリを保つ)もたっぷり含んでいます。楊貴妃の美肌は鶏肉が作り出していたのかもしれません。
  コラーゲンは 細胞と細胞を結びつけるとともに、骨組みの役割も行っています。だからみずみずしいお肌には絶対に不可欠なのです。眼球の水晶体や角膜もコラーゲンを多く 含みますので、白内障の予防、老眼予防にも結びつきます。関節部分にもコラーゲンが多いので、積極的にコラーゲンを摂取すれば、関節痛の予防にもなります。

また、手羽先はビタミンAもコラーゲンと同様たっぷり含んでいます。コラーゲンをたっぷり摂るためのオススメの調理方法は、スープ、煮込み料理です。コラーゲンは水溶性のため、調理の際に煮汁に溶け出てしまいます。煮込み料理やスープだとコラーゲンを余すところ無く有効に摂取できます。具だけでなく、スープもしっかり飲むように心がけましょう。

部位によって栄養素も違うのです!
鶏肉は、部位ごとに栄養素が異なっています。同じ部位ばかり食べるのではなく、満遍なく食べるように心がけましょう。

もも肉

もも肉

特に鶏肉の中で最も多く鉄分を含み、体調の維持に欠かせないビタミンB2が豊富です。ビタミンB群は新陳代謝を高め、皮膚や唇をうるおしてなめらかにする。

むね肉

むね肉

ビタミンの中で、ナイアシンの量が多い。ナイアシンは、口内炎や神経性胃炎を予防する。メチオニン(脂肪肝の予防に効果的)も含む。

手羽先

手羽先

血管を丈夫にし、皮膚の潤いを保つコラーゲンやエラスチンなどの成分を豊富に含んでいる。ビタミンAも多く含まれる。ビタミンAには、粘膜を丈夫にして、病気の回復を助ける働きがある。 カットの仕方はコチラ

ささみ

ささみ

脂肪をほとんど含まず、たんぱく質が非常に多く、肉類の中でもトップの高たんぱく・低脂肪である。

ひざ軟骨

ひざ軟骨

一羽に2個しかないひざの軟骨は、カルシウムはもちろんコラーゲンが豊富。食べる事により体内のコラーゲンも新陳代謝が活発になり関節も強くする働きがある。

せせりにかぶりつき

無薬飼育鶏 ネック(骨付き)

鶏が一番動かす部分が首。その首は焼き鳥通で無くても有名な絶品。
ぶつ切りにしていますので、中心には軟骨が含まれ、わんちゃんには最高のご馳走です。
使い方
ペットには生で食べさせてあげても大丈夫です。
鮮度を重視し鶏肉専門の加工工場で処理しております。
安心して食べさせてあげてください。

【 解凍する場合 】
  • ご利用の量のみ解凍してください。
  • 電子レンジ等で解凍する場合、必ずお皿に移し、ラップをかけてから温めてください。
  • 湯煎解凍される場合は火傷にご注意下さい。
  • 必ず、商品を温めた後は温度の確認をしてください。
    (温めすぎにご注意下さい)
※ご注意:解凍しすぎると、肉汁とともに栄養成分がでてしまいますので解凍しすぎないようにお気をつけください。
【 保存方法 】
必ず冷凍庫で保存してください。
出来るだけ使う量をその都度解凍してご利用ください。開封後は、出来るだけ早くご利用ください。
栄養成分値(100gあたり)
エネルギー 226kcal たんぱく質 17.4g
炭水化物 0.0g ナトリウム 78mg
カルシウム 20mg 飽和脂肪酸 4.40g
脂質 16.2g カリウム 20mg
水分 67.1g リン 140mg
日本冷凍食品検査協会調べ

一緒に購入されている商品

営業日カレンダー

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
ただ今のご注文は
7月14日(火)の出荷となります