犬の皮膚病予防・食事療法特集
愛犬にこんな症状がでたら要注意
【犬の皮膚病・皮膚炎の症状】
体をかゆがる
フケが出る
抜け毛が多くなった
下痢や嘔吐がある
顔や目、耳、股の内側などが赤くなっている
足の裏や指の間など、執拗に舐めたり噛んだりする
今まで舐めたり掻いたりしたことのない場所をしきりに気にしている
日ごろから愛犬の行動をチェックして、以上のような症状がみつかったら、まずは、早めにかかりつけの動物病院でアレルゲン検査をしてもらいましょう。
犬の皮膚病ってどんな病気?
皮膚病ってどんな病気?
犬の皮膚病はアレルゲン(アレルギーの起因物質)に対して、体の免疫反応が過剰に起こり、それがもとで体に炎症が起こり発症するものです。犬の皮膚病は大きく分けて3つあります。「アレルギー」「外部要因(ノミやダニ)」「皮膚疾患」による皮膚のトラブルです。また、その根本的な原因は、免疫力の低下による免疫バランスの異常によるものといわれています。

主な犬の皮膚病の原因

アレルギー性皮膚炎
アレルゲンと呼ばれる原因物質を犬が食べたり触れたりすることで、体の免疫機能が反応し、皮膚炎を起こしてしまうものです。アレルギーが原因の皮膚炎の場合は食べ物が原因のことも多く、主に鶏肉や牛肉、卵や魚、大豆と言ったタンパク質を食べることでアレルギー症状が出てしまうことがあります。また、同じ種類の食べ物を食べ続けていると突然アレルギー症状が出てしまうこともあります。
外部要因による犬の皮膚病
犬の外部要因による皮膚病でも多いのがノミの寄生によるものです。これはノミに噛まれることでアレルギー反応を起こし、かゆみの症状が出ます。犬の皮膚から吸血する際に病原体を感染させることもあり、伝染力が非常に強く、ご家庭のペットや人間にも寄生しますので注意が必要です。
皮膚疾患による犬の皮膚病
食物アレルギーやノミ・ダニによる原因以外では「菌」による皮膚疾患があげられます。そのほとんどが犬の常在菌、すなわち普段から皮膚に存在している細菌です。通常は潜伏しているだけの菌なので問題はありませんが、体の免疫機能が落ちたり、なんらかの原因で皮膚のバリア機能が破綻すると一気に増殖し、かゆみを引き起こします。また、落ちた毛やフケが感染源になる場合があるため、生活環境の清浄化が必要です。
犬の食事管理のポイント

腸内環境を整え
免疫力を高める食事を心がけましょう。

愛犬に消化吸収の良い食事を心がけましょう。
食事を手作りする際には、免疫力を高める作用のある食材を使い、高たんぱくな食材、また消化機能を改善できる作用を持つ食材を選ぶのがおすすめです。犬の免疫力の70%は腸の力と言われるほど、免疫と腸内環境には深い関係があります。したがって、腸内環境を高めることが、結果的にわんちゃんの免疫力の向上につながります。

肉食系の犬本来の
正しい食事を与えましょう。

肉食系の犬本来の正しい食事を与えましょう。
犬は動物性たんぱく質の摂取に適した体で、たんぱく質の質が高いほど消化率が高いことが分かっています。犬は健康を維持するためにアミノ酸を必要とし、アミノ酸は特に動物性たんぱく質に含まれています。健康で丈夫な体を作るためには、穀物不使用で、肉をベースにした高たんぱくの食事を与えることが大切です。

必須脂肪酸
体質を改善しましょう。

オメガ3必須脂肪酸(EPA・DHA・α-リノレン酸)は体の中で皮膚の炎症を抑える働きをします。これらの不飽和脂肪酸は魚の脂質に多く含まれています。また、肉類の中でも馬肉鹿肉などは、魚や植物に含まれる不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)が豊富です。

オメガ3脂肪酸が多く含まれる食材
イワシなどの魚類・エゴマ油・亜麻仁油・くるみ、アーモンドなどのナッツ類
犬の手作り食の特徴
現在、愛犬のご飯に、手作り食や生食を与える飼い主が大変増えてきました。
手作り食は市販フードに比べて栄養面、安全面ではるかに優れているからです。しかし、手作り食を与えるにしても、市販フードと具体的にどう違うのか、どのように与えれば良いのか、様々な疑問や不安があるかと思います。ここでは、そんな手作り食に関する情報をご紹介していきます。

安全な素材を選ぶ事ができる。

愛犬に安全な素材を選ぶ事ができる。
市販フードの場合、それぞれに材料表記がされていますが、新鮮な物を使っているか 、どの部分を使っているか、やはり消費者が知る事ができない部分があります。

添加物保存料等を与えないようにできる。

基本的に、手作り食の場合は、1日で食べきってしまいます。
そのため、合成添加物等を使う必要がありません。

酵素を与える事ができる。

栄養を消化、分解、吸収させる酵素を、市販フードより格段に多く与える事ができます。
また、愛犬が生食を受け入れられるのであれば、生食を与える事で、より酵素を多く 摂取させる事が出来ます。

愛犬の状態に合わせた食事を
作る事ができる。

愛犬の状態に合わせた食事を作る事ができる。
年齢、体重、アレルギー、妊娠時、病気の際の食事療法等、現在の愛犬の状態に相応しい食事を与えられます。
また、与える量に関してはそのワンちゃんごとの代謝エネルギーによるところが多いため、便の状態や、体重の増減を毎日チェックして調節すると良いでしょう。一つの目安としては、便がやわらか過ぎるなら与えすぎです。逆に硬過ぎれば与えなさ過ぎです。そして手作り食を与えるならば、栄養補助としてサプリメントも用意しましょう。これは、ワンちゃんに必要な栄養素のビタミンやミネラルが食物からは摂取しづらい為です。天然素材の物がベストです。特に、植物醗酵酵素オメガ3オイルは常に与えてあげたい必須品です。

食材のバランスに気をつけましょう!

食材のバランスは、体質や運動量等によって個人差がありますが、
目安は以下の通りです。
犬の与える食材のバランス(幼年期)
犬の与える食材のバランス(中年期〜老年期)
犬の皮膚病におすすめの食材
犬猫の皮膚病におすすめの手作りご飯の素「健康一番ダイエット」
30秒でできる手作りご飯の素!
健康一番ダイエットには、皮膚のトラブルや体質改善・免疫力アップに効果を発揮する植物醗酵酵素ケイズマイスター皮膚の炎症を抑える働きのある必須脂肪酸オメガ3オイルをはじめとするサプリメントやハーブを豊富に加えています。健康一番は、手作り食が初めての方でも、お湯をかけるだけで簡単に愛犬に適した手作りご飯を作ることができます。皮膚病におすすめの食材をトッピングして、ぜひ手作りご飯にチャレンジしてみて下さい。
  • 国産
  • 無添加
健康一番の簡単レシピはこちら
犬猫の皮膚病におすすめのサプリメント「植物発酵酵素ケイズマイスター」
獣医師も驚いた
脅威の植物性発酵酵素!
犬猫動物の消化・吸収・燃焼・排泄の縦の器官をスムースに且つ活発にすることに始まり、体内環境を整え、免疫力を高める効果があります。皮膚病など病原菌に対する抵抗力の強い体質にするだけでなく、お薬など、小さな体に負担のかかる抗生物質を排毒する働きがあります。ケイズマイスターは、皮膚病・涙やけ・腎臓病など様々な症状のサポートに効果を発揮します。
  • 国産
  • 無添加
  • DHA・EPA
その他、皮膚病におすすめのサプリはこちら
犬猫の皮膚病におすすめのサプリメント「オメガ3えごまオイル」
皮膚炎の緩和・消炎効果
皮膚でお悩みのワンちゃんに!
安心国産えごまを使用したオメガ3オイル。オメガ3脂肪酸はアレルギー反応を抑制する働きがあり、皮膚にトラブルが出やすかったり腫瘍がある場合、また予防においても最高のオイルです。カプセルオイルだから酸化の心配も不要です。
  • 国産
  • 無添加
  • DHA・EPA
その他、皮膚病におすすめのサプリはこちら
皮膚病におすすめの簡単手作りご飯お試しセット
皮膚病におすすめの手づくりごはんセット

簡単手作りごはん 皮膚ケアセット(健康一番ダイエット 30g ×2・手作りごはんの具 馬肉 30g ×2・ケイズマイスター 30g ×1・オメガ3えごまカプセルオイル【6粒】×1)
皮膚ケアにおすすめ!30秒でできる!お湯をかけるだけの簡単手作りご飯セット!「健康一番ダイエット」と、体内環境を整え、免疫力を高める植物発酵酵素「ケイズマイスター」・アレルギーの子も安心「手作りごはんの具 馬肉100%」・オメガ3脂肪酸「えごまオイル」のセット。お湯をかけるだけで簡単に処方食が出来上がります。

定価:3,550円+税を
お試し特価:3,195円+税
一番気になっていたマズル左右の脱毛が改善!
M様 ごん(豆柴)8歳
ケイズマイスターで皮膚病が完治 いつもお世話になり本当にありがとうございます!

我が家のごん(豆柴・8歳)は2歳の頃から皮膚病を患っていました。
薬を飲んだり・塗ったり、エリザベスカラ−をしたり、ドックフ−ド・食器を変えたり、ハウスダスト対策をしたり・・・
顔の脱毛が目立ち「あの犬の顔見て」とヒソヒソ声が聞こえる日もありました。
皮膚病は多方面に原因が潜み、原因を特定しにくいことは重々承知していたもののなかなか改善できず、途方に暮れていました。

そんなある日
おやつを選りすぐるごんが、好んで食べている会社を調べてみようと検索したのが、御社との出逢いでした。
皮膚病に効果があるという「ケイズマイスター」に釘付け、「体質改善」という発想の転換に心がときめきました。
原因ばかりに注力していた日々から、原因を吹き飛ばせるくらいのごん自身のパワーアップを切に願い、給餌し始めました。
そして20日後、オメガ3フィッシュオイルも仲間に加わりました。

すると!!!
半年過ぎた頃には、一番気になっていたマズル左右の脱毛が改善したのです!!!
痒みは止められるが、脱毛を改善できる薬はないとおっしゃっていた病院の先生も大変驚いていらっしゃいました。

今思えばあの時、御社のホ−ムぺ−ジに辿り着き、シロちゃんの写真を見て、一歩踏み出せた私は本当に幸運でした。
薬頼りの日々から、ごんを救い出し私どもに安心感を届けてくださった御社に心より感謝申し上げます。
そしてこの発信により、皮膚トラブルで悩んでいらっしゃる方が一人でも多く救われるように願っています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
お薬がいらなくなりました!
M様
いつもお世話になっています。
嬉しい報告があるのでお聞きください。
我が家では、新たにウエスティの子を迎えて7ワンになっていますが、7ワン共にさかい企画さんの食事を喜んで食べています。
さかい企画さんのご飯にする前は3ワンが胃酸過多で明け方に胃液を吐いてしまい、胃酸を抑えるお薬を服用していましたが、 今では、お薬の服用もしなくても大丈夫になりました!!
それに、ウエスティは遺伝性により皮膚が弱いという事もあり、耳の表面が色素沈着で黒っぽくなっていたのです。

獣医さんも「黒くなったら元のピンクの皮膚には戻らないよ」と言っていましたが、なんと!
今ではピンク色の綺麗な皮膚になっています!!

ケイズマイスターがいいのか?オメガオイルがいいのか? 健康一番がいいのか?生肉がいいのか?
何が1番効果が出ているのかはわかりませんが、この4品は生涯与えていこうと思います。
さかい企画さんに心から感謝しています。
7ワンの健康維持の為にも末長く宜しくお願いします。
本当にありがとうございます!
継続したら皮膚炎が綺麗になりました!
ケイズマイスター使って良かった!
我が家はマルチーズを飼ってるんですが、いつごろからか手足の裏側の毛が濃いピンク色になったんです。
血ではないんですが真っ白な毛がピンクになって、本人も気になってしょっちゅうペロペロ舐めるようになったんです。
お医者様に診ていただいた所、皮膚炎のようになっていて痒くて舐めているんだろうという診断でした。
お薬も頂いたんですがこれと言って変わる様子もなく、見守っているだけの状態…。
さかい企画さんは商品を買ったことはなく、何となくHP見て知っていたくらいだったのですが、ケイズマイスターが皮膚炎・皮膚病にいいと書いてあったのを思い出して試しに買ってみました。
正直、効けばいいなというくらいだったんですが(笑)
使っているうちに気づいたら舐める回数も減って症状も改善してきてるようだったので、頑張って継続していたらきれいになったんです!!
それで色々HP読んでいたらフードに原因があったのかもと思うようになり、
今はフードもこちらで頼むようになりました。
それからは特に目立ったトラブルもなく元気に過ごしています。
有難うございました!
ほっぺたの膿が治りました
S様
いつもお世話になっております。
先日、社長様とお話をさせて頂きました船橋の斉藤です。
私は、catnapというボランティア団体で捨てられたワンコの一時預かりをしています。
現在の預かりワンコは「嵐」君といいます。
嵐は、飼い主持ち込みですが、歯槽膿漏が悪化して膿がたまり、ほっぺたが貫通していました。

今回、嵐を預かるにあたり、社長様にご相談しましたら、「植物エキスきのこエキスケイズマイスター」を勧められ、早速購入し、嵐の食事に毎回かけて上げております。

お陰様でほっぺたの穴は塞がり、嵐もとても元気にしています。

まだ、マラセチアで足先の毛がないのですが、だんだんとはえてくるといいな〜と思っています。
ダニの傷跡に
N様
先日うちのりっちゃん(雑種9歳)が脱走し、2日後にダニを体中につけて帰ってきました。
我が家は自然いっぱいの場所にあるのでおそらく草むらをうろうろしている時にくっついたのでしょう……。
前々からちょこちょこダニがいたんですがここまでは初めてというくらいでした。
シャンプーをしダニを全て駆除したものの、がっちり喰らいついていた為体中に傷跡が残ってしまいました。
それに前々から頭のてっぺんに何かできものがあると思って様子を見ていたものも、今回思い切って触ってみるとダニだったんです!これはひっついて2日どころではなかったので皮膚に体が半分ほど潜り込んでおり、取り除いたら直径4ミリほどのクレーターができていました(泣)
もうシニアになっていますし、傷口から菌が入って体調を崩してしまっても心配だと思い、色々調べて免疫力向上・免疫力もついて皮膚炎皮膚病にもいいと謳われていたケイズマイスターを使い始めました。
色々と書かれていただけあって順調に傷口も治り、元気に溌剌とした毎日を送っています!
今のがなくなったら次回はケイズマイスタープレミアムを買ってみようと思っています。
皮膚病におすすめのご飯レシピ
健康一番 × 鹿肉の皮膚応援ごはん
皮膚病にも安心な鹿肉とオメガオイルをトッピングした皮膚改善応援レシピです!植物発酵酵素のケイズマイスターは抗炎作用があるので皮膚のトラブルにはお勧めです!
健康一番 × 豚脂の皮膚応援ごはん
ケイズマイスターと、皮膚の新陳代謝を促すB1を多く含む豚脂を使ったレシピです。上質な豚脂は皮膚・肌の改善に効果があるとされています。
馬肉 × かぼちゃの皮膚応援ごはん
皮膚にいいカロテンを多く含むかぼちゃを使った皮膚改善応援レシピです。乾燥かぼちゃはお湯で戻すだけ!
皮膚病におすすめの簡単手作りご飯お試しセット
皮膚病におすすめの手づくりごはんセット

簡単手作りごはん 皮膚ケアセット(健康一番ダイエット 30g ×2・手作りごはんの具 馬肉 30g ×2・ケイズマイスター 30g ×1・オメガ3えごまカプセルオイル【6粒】×1)
皮膚ケアにおすすめ!30秒でできる!お湯をかけるだけの簡単手作りご飯セット!「健康一番ダイエット」と、体内環境を整え、免疫力を高める植物発酵酵素「ケイズマイスター」・アレルギーの子も安心「手作りごはんの具 馬肉100%」・オメガ3脂肪酸「えごまオイル」のセット。お湯をかけるだけで簡単に処方食が出来上がります。

定価:3,550円+税を
お試し特価:3,195円+税

営業日カレンダー

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ただ今のご注文は
2024年4月16日(火)の出荷となります。
>