犬の下痢予防・食事療法特集

犬にこんな症状が出たら要注意

軟便
(処理をしようとして掴みきれない状態の柔らかい便)
血便
タール便
粘膜便
緑色の便

胃腸が弱く下痢を起こしやすい体質のワンちゃんもいます。下痢をしても慌てず、落ち着いて便や体の状態(元気はあるか、食欲はあるか)をチェックしましょう。
病院で症状を正確に伝えられ、より正確な診断が得られます。

犬の下痢とは?

下痢』とは水分量が80%以上含まれる便のことで、犬によく見られる体調不良の一つです。
犬が下痢をする場合、小腸性下痢大腸性下痢に分けられ症状も異なります。

小腸性下痢

便の回数は増えないが一回の量が増え、便も水っぽくなる。
おなかがグルグルなり、ガスが溜まって膨らんできたりおならを出したりする。
体重の減少がみられる。

大腸性下痢

便の回数が増えるが一回の量は少なめで、便は粘液や鮮血が混ざっている事が多い。
しぶり便(便を出そうとするが出ない)が見られる。
体重の変化は見られない。

犬の下痢の症状

下痢をしたら便をきちんとチェックしましょう。普段から便をチェックしておけば違いが良くわかります。

犬の下痢時の便の種類「軟便」
水分量80%で柔らかくて床に便がつくような状態
悪化すれば水様便(水分量90%)水の様に液体に近い便になる。
犬の下痢時の便の種類「血便」
血が表面についた便
大腸炎や肛門が切れてしまっているのが原因

血が混ざっている便
大腸より前の部分での異常。
出血性胃腸炎などの消化管疾患・寄生虫・肝臓病・誤飲などが考えられる。
犬の下痢時の便の種類「タール便」
黒くてべとっとした便
小腸や胃などの消化器官で出血が起きている可能性が大きい。
犬の下痢時の便の種類「粘膜便(粘液便)」
ねっとりした液体が付着していたり、そのまま出てくる場合もある。
腸の粘膜細胞から分泌される粘液で、腸を保護したり便が出やすいように腸内で作られている。
腸に炎症が起こったり、内壁に傷がついた時に粘液が沢山分泌され、便と共に出てくる。
犬の下痢時の便の種類「緑色の便」
胆汁から出るビリルビンを腸がうまく吸収できていない為に起こる。
肝機能の低下でも緑色の便になる。

犬の下痢の原因

犬の下痢の原因としてはストレスや食べ物、感染など様々です。

犬の下痢の主な原因
犬の下痢の原因って?
ストレス
環境の変化、分離不安、運動不足、厳しい躾(怒鳴ったりたたいたりなど)があげられます。
ストレスを感じている場合は、手足や体をしきりになめる・無駄吠え・噛む・食糞などの行動が見られます。

食べ物
フードが合わない・食べ過ぎ(消化不良)・食物アレルギー(乳製品・小麦・鶏肉・牛肉・トウモロコシ大豆)などがあげられます。

誤飲/誤食
拾い食いをして腐ったものを食べた。
毒性植物・中毒性物質の誤食など。

冷え
クーラーなどでお腹が冷えた。

寄生虫感染
回虫や条虫などの寄生虫感染によるもの。
回虫症・瓜実条虫症・鞭虫症・糞線虫症・鉤虫症・マンソン裂頭条虫症・ジアルジア症など。

ウイルス感染
犬パルボウイルス感染症・犬ジステンパーウイルス感染症・コロナウイルス感染症など。
ワクチン接種で予防可能!

細菌感染
大腸菌・サルモネラ菌

内臓疾患による下痢
胃・大腸・膵臓に腫瘍がある場合

下痢の時の対処方法

軟便で元気で食欲もあり、1日で治まるようであれば様子を見ても大丈夫ですが、2日以上続くようなら病院に連れて行きましょう。

犬の下痢時の対処法「絶食」
成犬の場合は半日絶食をして様子を見るのも良いでしょう。
胃腸を休ませる事で症状が改善する事もあります。人間の場合もそうですが、絶食後はすぐに元の食事に戻すのではなく、通常食よりも柔らかくしたり量を減らすなど、胃腸への負担が大きくならないよう気を付けましょう!
犬の下痢時の対処法「水分補給」
下痢の場合、体外に水分が余分に排出されているわけですから、水分を小まめに与えて脱水にならないよう気を付けないといけません。
首の後ろの皮膚を引っ張ってみてすぐに戻らないようであれば、脱水症状になりかけているので注意しましょう。
犬の下痢時の対処法「ストレス」
ストレスが原因だとはっきり分かっている場合はその原因を可能な限り取り除いてあげましょう。
犬の下痢時の対処法「誤飲、誤食の場合」
異物を食べた可能性がある場合は必ず病院へ!
中毒性の物の場合は時間があまり経っていなければ応急処置を行えます。消化できない物の場合は外科的な処置が必要となる場合もあります。
下痢がひどくなくても元気がなく食欲もない場合や、下痢が続く時、水様便・タール便、粘膜便・血便がある場合は必ず病院へ!!

病院へ行く時の注意点

便の回数症状形状誤食や変わったものを食べたか
これらをメモして持参すると良いでしょう。
写真を撮っておいたり、検便用にパウチできる袋に回収しておくとより正確な診断が得られます。

愛犬の普段の状態をしっかり把握しておく事は何よりも大切です。
お腹が弱い子、食が細い子、個体によって様々です。スキンシップを取りながら体をチェックし、行動・様子を観察する。これらのことが大切な愛犬を守る事につながります!
犬の食事管理のポイント

消化吸収の良い食事を
心がけましょう。

愛犬に消化吸収の良い食事を心がけましょう。
下痢の時は、できるだけ消化のよい食べ物を少しずつ与えるようにしましょう。タンパク源としては、お肉なら脂肪分が少なく消化されやすい鶏ささみや鶏胸肉、お魚なら脂肪分が少ない白身魚がおすすめです。この場合できるだけ加熱して与えて下さい。

食物繊維の豊富な
食材を与えましょう。

下痢には食物繊維の豊富な食材を与えましょう。
食物繊維が多く含まれ、消化によい野菜(さつまいも、おから、かぼちゃ)などが下痢の時におすすめです。いつものフードにプラスして食物繊維を食べさせてあげることで、お腹の中で糞がしっかりと固まってくれ、腸の中を掃除してくれるのでお腹の調子を整えることができます。

酵素」で腸内環境を整え
体質を改善しましょう。

下痢には食物繊維の豊富な食材を与えましょう。
おなかを健康に保つには腸内環境を整え、活性酸素を減らす働きをする「酵素」がカギになります。
食べ物の消化に負担がかかると体内の「消化酵素」を大量に消費します。すると、体を動かすために必要な「代謝酵素」が不足し、体全体の免疫力が低下し、様々な病気を引き起こす原因にもなります。
毎日のご飯がドライフードの子の場合は、酵素を摂取する機会がなかなかありませんので、天然サプリメントなどで補ってあげると良いでしょう。
犬の下痢におすすめの食材

犬の下痢ケアにおすすめの健康サプリメントセット

健康サプリメント 下痢ケアセット(ケイズマイスター 100g ×1 極上本葛 100g ×1 )NEW
下痢ケアにおすすめ!犬猫の体内環境を整え、免疫力を高め、下痢になりにくい体質へと導く植物発酵酵素ケイズマイスターと、下痢の時の整腸作用・エネルギー補給にとっても最適な極上本葛のセット。いつものご飯に混ぜ込むだけで簡単に処方食が出来上がります!

定価:3,200円+税を
お試し特価2,880円+税

肝臓病におすすめの手づくりごはんセット

簡単手作りごはんお試しセット(鶏肉)お買得
お湯をかけるだけで簡単に下痢の処方食ができあがります。手作りご飯の定番商品の健康一番・脂肪分が少なく消化されやすい長期無薬飼育鶏のささみのみを使った、手作りごはんの具 鶏肉100%・下痢の子の体内環境を整え、下痢になりにくい体質へと導くケイズマイスター の手作り下痢ケアご飯のセット!

定価:2,458円+税を
お試し特価:1,966円+税
下痢におすすめのレシピ
犬猫の肝臓病におすすめレシピ「健康一番の手作りご飯の具(鶏)のせ」
健康一番の手作りご飯の具(鶏)のせ
食物繊維たっぷりで胃腸への消化吸収がスムーズ!さらに体内環境を整える酵素ケイズマイスターをトッピング!お湯をかけるだけで簡単に処方食が出来上がります!
白身魚とにんじんご飯
おなかの調子を整えるにんじんやおから使ったご飯です!白身魚は脂肪分が少なく、胃腸に負担がかからず消化が早いのでおすすめ!
犬猫の下痢におすすめレシピ「お腹にやさしい本葛うどん」
お腹にやさしい本葛うどん
下痢や消化器が弱っている時の栄養補給に最適!葛は漢方では葛根湯と呼ばれ、体を温める作用、消炎作用、粘膜保護作用など、さまざまな効果が期待できる優れものです。
犬の下痢におすすめの食材 犬の下痢におすすめのレシピ

犬の下痢ケアにおすすめの健康サプリメントセット

健康サプリメント 下痢ケアセット(ケイズマイスター 100g ×1 極上本葛 100g ×1 )NEW
下痢ケアにおすすめ!犬猫の体内環境を整え、免疫力を高め、下痢になりにくい体質へと導く植物発酵酵素ケイズマイスターと、下痢の時の整腸作用・エネルギー補給にとっても最適な極上本葛のセット。いつものご飯に混ぜ込むだけで簡単に処方食が出来上がります!

定価:3,200円+税を
お試し特価2,880円+税

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ただ今のご注文は
2022年5月19日(木)の出荷となります。